中央競馬&地方競馬の「達人予想」|無料で攻略しちゃいます!

中央競馬・地方競馬に使われる競馬場の各種データを集め競馬を攻略するサイト

東京競馬場【ジャパンカップ】

東京競馬場で行われるG1レースの紹介です。

東京競馬場のコース別攻略法はこちらの記事↓
東京競馬場の特徴)からどうぞ。

東京競馬場で行われるその他のG1レースはこちらの記事↓
東京競馬場で行われるG1レース)からどうぞ。

実際のレースに合わせた解説はこちらのメルマガがおすすめです。
競馬 全重賞レースを無料予想
管理人も登録していますが、期間限定なのでお早めに。

ジャパンカップ

実施予定日

11月下旬
直近の開催:2012年11月25日

距離

芝2,400メートル

レコード

2:22.1 第25回 アルカセット
コースレコード並びに芝2400mの日本レコード

第一回施行年

1981年11月22日

出走条件(3歳以上)

日本の競走馬の出走権

  • レーティング上位の5頭に優先出走権が与えられる
  • 通算の収得賞金・過去1年間の収得賞金・過去2年間のG1収得賞金の総計の多い順で出走できる
  • 地方競馬所属馬は11月上旬までの成績をもとに収得賞金の上位1位のみが候補馬となる

外国の競走馬の出走権

以下のレースで所定の成績を収めた競走馬に優先出走権が与えられる

  • KGVI&QES(英)(G1)2着以内
  • 凱旋門賞(仏)(G1)2着以内
  • 愛チャンピオンS(アイルランド)(G1)1着
  • バーデン大賞(独)(G1)1着
  • アーリントンミリオン(米)(G1)1着
  • ブリーダーズカップ・ターフ(米)(G1)1着

フルゲート

18頭での出走

まとめ

1981年に創設された日本初の国際招待競走。コンセプトは「世界に通用する馬作り」

かつては賞金の魅力や実力差などから海外からの参戦が多かったが、世界的に高額賞金のレースが増え、さらに日本馬の実力が上がった近年では海外からの参戦が少なくなってきている。

▼ おすすめの競馬予想情報 ▼

競馬予想情報局


東京競馬場【優駿牝馬(オークス)】

東京競馬場で行われるG1レースの紹介です。

東京競馬場のコース別攻略法はこちらの記事↓
東京競馬場の特徴)からどうぞ。

東京競馬場で行われるその他のG1レースはこちらの記事↓
東京競馬場で行われるG1レース)からどうぞ。

実際のレースに合わせた解説はこちらのメルマガがおすすめです。
競馬 全重賞レースを無料予想
管理人も登録していますが、期間限定なのでお早めに。

優駿牝馬(オークス)

実施予定日

5月中旬~下旬
直近の開催:

距離

芝2,400メートル

レコード

2:23.6 第73回 ジェンティルドンナ

第一回施行年

1938年11月23日

出走条件(3歳牝馬)

以下のトライアル競走で所定の成績を収めた競走馬が優先出走できる

  • 桜花賞(G1)4着以内
  • フローラステークス(G2)3着以内
  • スイートピーステークス(OP)2着以内

フルゲート

18頭での出走

まとめ

1938年に創設された牝馬限定クラシック競走。副称のオークスが一般的に浸透しているといわれている。

桜花賞に次いで牝馬二冠目に位置する2400mのレースだが、この時期の牝馬のほとんどが2000mまでしか経験していなく、また桜花賞から一気に800mも距離が伸びるため、難しいレースとされている。

▼ おすすめの競馬予想情報 ▼

競馬予想情報局


東京競馬場【天皇賞(秋)】

東京競馬場で行われるG1レースの紹介です。

東京競馬場のコース別攻略法はこちらの記事↓
東京競馬場の特徴)からどうぞ。

東京競馬場で行われるその他のG1レースはこちらの記事↓
東京競馬場で行われるG1レース)からどうぞ。

実際のレースに合わせた解説はこちらのメルマガがおすすめです。
競馬 全重賞レースを無料予想
管理人も登録していますが、期間限定なのでお早めに。

天皇賞(秋)

実施予定日

10月下旬~11月上旬
直近の開催:2012年10月28日

距離

芝2,000メートル

レコード

1:56.1 第144回 トーセンジョーダン
コースレコードならびに芝2000メートルの日本レコード

第一回施行年

1937年12月3日

出走条件(3歳以上)

JRA所属馬

  • レーティング上位5頭に優先出走が認められている
  • 通算の収得賞金・過去1年間の収得賞金・過去2年間のG1の収得賞金の総計が多い順

地方競馬所属馬は以下のレースで所定の成績を収めた場合出走することが可能

  • オールカマー(G2)2着以内
  • 毎日王冠(G2)2着以内
  • 京都大賞典(G2)2着以内

フルゲート

18頭での出走

まとめ

1937年に創設された帝室御賞典を起源とする重賞競走。以前は春と同じく3,200メートルで施行されていたが、1984年のグレード制導入に伴い距離が2,000メートルになった。天皇賞(春)が長距離なのに対し、秋の天皇賞はスピードも試される距離で、スピードが求められる近年ではその価値をさらに高めている。

▼ おすすめの競馬予想情報 ▼

競馬予想情報局